JCBオンカジ – オフィシャルパートナー

JCBで入金できるオンカジの一覧|手数料は基本的に無料で大丈夫!

JCBカードでオンラインカジノへ入金ができるオンカジが知りたい!と悩みの人も多いと思いますが、オンラインカジノはたくさんありすぎてどこが JCB に対応しているのか一覧で見ないと分かりづらいですよね?
ということで、この記事では JCB で入金可能なカジノ調べて一覧でご紹介します。

JCBで入金できない場合と対処法

JCB で入金できる13のオンカジを以下を一覧で表示しておきます。

ラッキーニッキー
入金額→10ドル~記載なし
手数料→無料
サポート→メール

CASINO-X
入金額→500円~20万円
手数料→無料
サポート→ライブチャット

JOYCASINO
入金額→10ドル~2000ドル
手数料→無料
サポート→ライブチャット

ライブカジノハウス
入金額→10ドル~5000ドル
手数料→無料
サポート→メール

BETTILT
入金額→10ドル~1500ドル
手数料→無料
サポート→メール

クイーンカジノ
BETTILT
入金額→10ドル~1500ドル(本人確認後:5000ドル)
手数料→2.25%
サポート→記載なし

10BET
入金額→1080円~5万円
手数料→無料
サポート→メール・電話

188BET
入金額→3000円~55万円
手数料→無料
サポート→メール・チャット

ハッピースター
入金額→10ドル~2500ドル
手数料→4%
サポート→メール・ライブチャット

BitStarz
入金額→2400円~49万円
手数料→2.25%
サポート→記載なし

Royal Panda
入金額→1500円~750万円
手数料→無料
サポート→メール

Unique Casino
入金額→10ドル~1000ドル
手数料→無料
サポート→メール

LUCKY DAYS
入金額→2000円~100万円
手数料→無料
サポート→メール

ギャンブルサイトで使えるクレジットカードの種類は 、やはり海外運営だけあってマスターカードとVISA カードが定番。JCBカードは以前は使用できないオンカジが多かったのですが、近年日本人プレイヤーの増加に伴い、多くのギャンブルサイトで利用できるようになっています。

JCBで入金できない場合と対処法

上記でご紹介したもん勝ちであれば JCB を使って入金することは可能なのですが、時々 JCBカードを使って入金できないといった場合がありますのでそういった際の対処法についてご紹介します。

入金限度額を超えている

JCBカードの利用限度額だけでなく、オンカジで設定している入金限度額にも注意を払いましょう。クレジットカード入金では1回の入金に$2000まで等、各オンカジで入金の最大限度額があります。これを超えた入金はできません。

仮想通貨でギャンブルサイトに入金する場合、クレジットカードや電子ウォレットよりも入金限度額を大きく設定しているところが多いので、ビットコインでギャンブルをしてみたい人は入金の際、カードではなく仮想通貨を選択すると迅速に、また手数料も安く入金する事ができます。

クレジットカード発行会社でオンカジでのカード使用が止められている

クレジットカード発行会社によっては、オンカジでのカードの使用ができない場合があります。

こんな時は、エコペイズやマッチベター等の電子ウォレットに口座を開き、それらを経由して入金するのが一般的です。色々な電子ウォレットサービスが日本語にも対応しているので、手数料などの利便性を比較して選ぶのがおすすめです。

入力情報のミスもありがちですので、JCBカードが使えるオンカジにも関わらず入金できない場合は、しっかり確認してからもう一度入金手続きをしてみましょう。JCBカードは、日本のギャンブラーの間でオンラインカジノに入金する一般的な方法です。

JCBが使えるオンカジ まとめ

この記事では JCB で入金可能なオンラインカジノ一覧でご紹介しました。

数で言うと13のオンラインカジノが、JCB に対応かでしたがこの数字は他のクレジットカードブランドと比べても高い数字です。

また JCBカードが対応しているにも関わらず入金できない場合の対処法についてもご紹介しました。

ほとんどの場合が入力ミスであることが多いので入金できない場合はしっかり入力情報を確認しましょう。

クレジットカードを使って入金はすごく楽に入ってきてしまう反面、使いすぎなどのデメリットも生じてきますのでしっかりお金の管理をして入金するようにしましょう。

関連記事

144ファンいいね
602フォロワーフォロー

人気の記事