仮想通貨でギャンブル

仮想通貨でギャンブルをするメリットとは?安全性や信頼できるサイトについて

日本はあらゆるサービスの質が高い国であり、海外からの観光客からも評判が良いことで知られています。そのサービス向上に向けた取り組みのひとつが「支払方法の多様化」。その中でも、特に近年になって注目を浴びているのがビットコインをはじめとする仮想通貨です。

ビットコインでの支払いに対応したネットショップや実店舗が少しずつ増えて来ていますが、その流れがオンラインカジノにも影響を与えています。そこで、仮想通貨でギャンブルをするメリットはどこにあるのか見て行きたいと思います。

ビットコイン ギャンブル

仮想通貨は安全性が高い

仮想通貨でギャンブル

ビットコインの価値が大きく変動したり、大企業が多額を投資するなど、何かとニュースで話題に上る仮想通貨。最近では、仮想通貨の支払いが可能なビットコインカジノサイトも増えてきました。

仮想通貨と言うと、みなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

インターネット上で取引が行われる、現物の存在しない通貨であることはご存知の方も多いでしょう。現金のように目で見ることができないお金のため、漠然とした不安を抱えてしまうものですよね。加えて、仮想通貨はまだ歴史の浅い新しい概念であるため、単純にその点を不安に思う方もいるでしょう。

しかし、そうした中で仮想通貨が近年になってこれだけ話題になっているのには、安全性の高さが理由にあります。

仮想通貨は、ブロックチェーンというセキュリティ技術を用いて管理されているのが特徴です。取引情報が保管されているデータセンターを全世界に分散させることで、第三者による一方的なハッキングや改ざんができない仕組みになっています。

また、データセンターを分散させることで、自然災害などによる物理的なシステム障害が起きても大丈夫!他のデータセンターと情報を共有しているため、リスク分散が可能な強みを持っています。

仮想通貨取引自体がギャンブル?

仮想通貨に投資する時の考え方 - 宮脇咲さんのYouTubeチャンネルより

仮想通貨は取引所で売買を行うことが可能な通貨です。そのため、資金を抱える投資家たちの間では、投資を行う感覚で取引が行われています。まだ価値が不安定な新しい通貨であるため、株やFXのような感覚で仮想通貨を捉えている方も少なくありません。仮想通貨はシンプルに、価値が上がるほど売った時に利益を得られるようなシステムになっています。

仮想通貨取引自体がギャンブルであると言われる事も多いです。なぜならビットコインの価格変動だけを見てもわかるように、仮想通貨は非常にボラティリティが高いのです。米ドルやユーロといった法定通貨の価値が1年ほどで2倍になる事は考えられませんが、仮想通貨ならそのような可能性も十分あります。

仮想通貨取引はその意味で『ギャンブル的』ではありますが、その性質上ギャンブルとは違います。ギャンブルとは胴元がいて初めて成り立つものであり、仮想通貨取引にはそれがありません。

仮想通貨が使えるおすすめギャンブルサイト!

仮想通貨でギャンブル

仮想通貨でベットできる海外のギャンブルサイトをいくつかご紹介します。

今時ビットコインで入金できるオンカジなんてたくさんあるじゃないか・・・と思われるかもしれません。確かにビットコイン、イーサリアム、リップルといったメジャーな仮想通貨で入金や出金が可能なオンラインカジノやブックメーカーは多いのですが、殆どの場合、入金した仮想通貨を、ゲーム内で使用可能なUSDやEURに変換して使う仕組みになっており、仮想通貨を直接ベットできるサイトはまだまだ限られています。

ビットコインでギャンブルをするメリットは、銀行や決済会社を通さず直接送金できるので手数料がごくわずかな事、送金に時間がかからない事、匿名性が高い事が挙げられます。

BitCasino

ビットコインでギャンブル

ビットカジノは、ビットコインをはじめとする仮想通貨を直接ベットできるオンラインカジノサイトです。仮想通貨で入金ができるギャンブルサイトは数多くありますが、ビットカジノはその先駆けであり、仮想通貨を直接賭けられるところが大きな特徴。ビットコインの他、イーサリアムやリップルにも対応しています。法定通貨では日本円も使用可能。

Sportsbet.io

仮想通貨ギャンブル

上記のビットカジノと同系列のスポーツベット・アイオーは、仮想通貨でスポーツベットが楽しめるブックメーカーです。イギリスのアーセナル等、有名なサッカーチームのスポンサーにもなっています。日本語対応もしっかりしていています。

Cloudbet

ギャンブル 仮想通貨

スポーツベッティング、カジノ、eスポーツメインコンテンツとしたギャンブルサイトです。ビットコインなどの仮想通貨を使って匿名でもギャンブルが行えるので、手間いらずの手軽さが最大の魅力となっています。ベットのバリエーションも豊富で、勝ち負け以外の色々な要素を楽しめるのもポイント。cloudbetでは、スポーツベット以外にもカジノゲームの取り扱いもあるので、幅広い遊び方が可能です。

Marathonbet

有名なサッカーチームのスポンサーにもなっている、20年以上の歴史を持つ老舗のブックメーカーです。上に挙げた2つのサイトとは異なり、カジノゲームはありません。その分、スポーツベッティングに特化しているので、スポーツ好きな方にはおすすめです。日本の大相撲も賭けの対象になっているので、相撲好きな方にも向いています!24カ国語に対応していますが、残念ながら日本語には対応していません。

仮想通貨が使える安全なギャンブルサイトを見つけよう!

仮想通貨が使えるギャンブルサイトは数多く存在します。サポートも含めて日本語対応がしっかりしている事や、ギャンブルサイト運営ライセンスを取得している事など、安全性・信頼性についての確認は怠らないようにしましょう。

関連記事

143ファンいいね
472フォロワーフォロー

人気の記事