日本におけるColuトークンICO

CLN ICO – Colu

CLN「デジタル地域通貨で地域経済を活性化させるプラットフォームColuローカルネットワーク」CLNトークンICO・クラウドセール情報

<Colu ICO概要>

イスラエル発のスタートアップColu Technologies LTD.が展開する仮想地域通貨ネットワークColuローカルネットワーク。すでにイスラエル2都市、英国2都市で導入済みのこのネットワークの拡大を目指し、ICOを実施します。

Coluは、Aleph、Spark Capital、DCG、Boxgroup、Tom Glocerなど著名VCからすでに1,210万ドルの支援を受けている2014年設立のスタートアップで、もともとは世界中のデベロッパーが容易にブロックチェーン技術を活用できるためのSDKとプラットフォームを提供しており、100か国以上で主にデジタル通貨の発行アプリとして活用されてきています。

Coluでは独自のデジタル・ウォレットの提供と地域通貨の発行への取り組みも開始し、すでに4都市へ導入。地域コミュニティーの経済を活性化すべく、数十万人に利用されています。

CBO(最高行動責任者)として、世界的に著名な行動経済学者でベストセラー作家のダン・アリエリー博士を迎え、仮想地域通貨の導入による地域経済活性化の理論構築・実践に取り組んでいます。

まずは欧州エリアを中心として展開となり、日本での事業展開は未定ですが、近い将来の参入も見込まれます。

Coluコーポレートサイト:https://www.colu.com/

<クラウドセール>

シンボル:CLN

ソフトキャップ:$30,000,000

ハードキャップ:$50,000,000

トークン供給量:1,500,000,000 CLN

トークン価格:8,600 CLN/1 ETH

期間:2018年2月14日~2月18日(ハードキャップ到達時点で終了)

プラットフォーム:Ethereum

タイプ:ERC20

参加可能通貨:Ether(ETH)

取引所:未定

Webサイト:https://cln.colu.com/

ホワイトペーパー:https://cln.network/pdf/cln_whitepaper_jp.pdf

海外 ビットコイン取引所

関連記事

144ファンいいね
602フォロワーフォロー

人気の記事